芋ほりに行ってきました
2018年10月19日
Category NEWS

お芋がどこにどうやって実るのか、芋ほりの前に、担任の先生から本で教えてもらう子どもたち。みんな土の中にお芋が隠れていることは知っています。それでも、芋畑に到着して掘り始めると、「お芋、どこー?」と不思議そうな顔をする子や、芋づるの下をしっかり掘る子など、みんなそれぞれです。保育園のさらさらの砂場と違って、しっかりとした土の中のお芋はなかなか掘れず、「なかなか出てこないね」「手伝おうか?」と、子どもたちは声をかけあっていました。

CIMG4860 CIMG4826 CIMG4790 CIMG4784 DSC08032

「こんなに掘れたよ」「見てみて!」と得意げな子どもたちは、おうちの方にどんなお料理にしてもらうのか、楽しみだったようです。お芋を入れた袋が重たい分、達成感も大きかったようで、目をキラキラさせていました。お弁当の後の探検も、すすきの原に行って、秋を見つけてきました。収穫と実りの秋を感じることができた1日でした。

CIMG4830 DSC08051 CIMG4910 CIMG4873 DSC08069 DSC08064

このエントリーをはてなブックマークに追加