節分
2017年2月3日
Category NEWS

節分が近づくと、 『♪鬼のパンツはいいパンツ~強いぞ~』や『♪おには外、福は内』などの歌が保育室から聞こえてきます。

もも組さんは、担任の先生からお話を聞いて、鬼の制作しました。『青い鬼さんがいいな』『私は赤鬼さん!』と色を決め、はだかんぼうの鬼にパンツを作ってあげました。はさみでパンツの柄をチョキチョキ。糊で貼って、歌に出てくるような立派なパンツが出来ました。『パンツ作ったから、もう寒くないね』とかわいい声も聞かれ、くるくるの素敵な毛糸の髪の毛をつけた鬼たちは、なんだかいい顔をしていました。

P1160125 CIMG3761

一方、ふじ組の制作はちぎり絵です。『目をつりあげて、こわく見せよう』『金棒を持たせよう』とそれぞれ工夫し、鉛筆で書いた線を手でちぎって、鬼を作りました。体の大きさ、表情、持っているものまで様々で、見ていて、とてもおもしろいと思いませんか?

 CIMG3744       CIMG3747 CIMG3746

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加