諫早少年自然の家へ
2016年8月17日
Category NEWS

学童は諫早少年自然の家へ、沢登りに行ってきました。

IMG_0711

山道を進み、十分に温まった体での沢登りは、とても気持ちがよく、夏を感じられる行事のひとつです。沢の水に足を入れた子どもたちは、『冷たーい!』と歓声をあげました。『ここ、ぐらぐらするから、危ないよ!』『手を貸そうか?』と、大人に見守られながら、子どもたち同士でも助け合います。手を貸す時も、自然の家で教えてもらった、お互いの手首をしっかり握る方法です。

上流からの流れに負けず、自身の力で登りきった達成感は、大きな喜びとなり、とてもすてきな笑顔を見ることができました。

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加