学童キャンプ
2016年8月6日
Category NEWS

大村の黒木民宿へ、2泊3日のキャンプに行ってきました。キャンプの楽しみの1つは、キャンプ場や近くの川での川遊びです。ポイントが少し変わっただけでも、生き物を探したり、飛び込んで深さを楽しんだり、浮かんでみたり、岩の上に寝転んでみたり、遊び方は本当に様々。魚、蛙、おたまじゃくし、ヤゴ(トンボの幼虫)を捕まえると、同じケースに入れては食べられてしまうこともわかっているので、『おれのカエル、そっちにいれさせて』などの会話が飛び交います。大人からすれば、観察ケースの中の10匹ほどのカエルは同じにも見えますが、よく観察している子どもたちは【自分のカエル】がわかるのです。すごいですね!

IMG_0555 IMG_0526

 また、食事も自分たちでくどに火をつけ、焼きそばやカレーを作りました。火吹き竹(ひふきだけ)という竹筒の一方に小さな穴が開けてある道具を、『こうやるんだよ』と上級生が教えてくれます。火力が弱まったら、『木を足そうか』『私やりたい!』の声が自然と出ます。お楽しみ会では、キャンプにちなんだ替え歌を作って発表したり、劇をする学年もありました。

IMG_0491 IMG_0696 IMG_0641 IMG_0621 IMG_0589 IMG_0583

花火や朝の散歩、すいかわり、ナイトハイキング‥盛りだくさんの2泊3日を通して、いろいろな思い出と経験と共に、自然への学びと感謝を得られた3日間でした。

このエントリーをはてなブックマークに追加