イースター
2016年4月4日
Category NEWS

イースターは主イエス・キリストが十字架の上でなくなられ、墓に葬られた後、三日目によみがえられ、弟子たちの前に姿を現わされたことを記念する祝日です。

ばら(3歳児)・すみれ(4歳児)・ふじ(5歳児)の子どもたちは、教会で牧師先生の話を聴き、礼拝を守りました。

また、クレヨンで絵をかいたゆで卵を、食紅で赤・黄・緑などカラフルに染めました。卵は『よみがえる新しいいのち』のシンボルです。好きな絵を描いて、自分で作った卵を嬉しそうに抱え、家庭に持ち帰りました。

DSC02395P1010294   DSC02392 DSC02384

このエントリーをはてなブックマークに追加