2018年12月25日
Category NEWS

毎年、クリスマスを迎える12月、ツリーやリース、置物やタペストリーなど、園内の飾りつけをします。子どもたちの手作りや、保護者の方が作ってくださったものもあり、ひとつひとつ心がこもっています。

IMG_3300 IMG_3305 IMG_3309 IMG_3311 IMG_3299

アドベントカレンダー(クリスマスまでの日数を数えるためのカレンダー)は、各クラス様々です。イエス様がお生まれになった馬小屋だったり、子どもたち自身が聖誕劇で演じる役を描いたものを、飾りつけながら、1日1日クリスマスを楽しみに待ちます。讃美歌を歌いながら、子どもたちにクリスマスのお話をしたり、本の読み聞かせをします。そして、世界中の貧困や飢え、困っている人の役に立てるよう願いをこめて、献金を捧げます。

IMG_3307 IMG_3308 IMG_3314  IMG_3301 IMG_3302 IMG_3306 IMG_3388

クリスマスの劇は、3.4.5歳児がイエス様の誕生の喜びを表現します。うたや台詞を通して、保護者の方にも喜びが伝わりました。嬉しいクリスマスを迎えることができました。

IMG_3337 IMG_3344 IMG_3350 IMG_3345 IMG_3341 IMG_3339 IMG_3356 IMG_3354 IMG_3349

 


Category NEWS

学童の子どもたちは、平和記念教会で牧師の栗山先生のお話を聞いて、クリスマス礼拝を守ります。3年生が聖書を拝読し、みんなで讃美歌を歌います。

クリスマスが近づくと、遊んだり勉強をする合間に、讃美歌を口ずさむようになり、おやつを食べながら聖誕劇の話をするなど、みんなの心の中にクリスマスがあるのです。

礼拝のあとは、食事をして、ゲームをします。椅子取りゲームやビンゴ大会は毎年とても盛り上がります。みんなが楽しみにしていたクリスマス会は、今年も楽しい時間になりました。

IMG_3372 IMG_3378 IMG_3381 IMG_3384