2015年3月30日
Category NEWS

1年間があっという間に過ぎて、子どもたちの姿は、あどけない中にもたくましさを感じられるようになりました。

年長は岩屋山、年中は金比羅山、年少は稲佐山にお別れ遠足に行きました。

『あとどれくらい?』『まーだまだ。まだ膝くらい。』『もうおへそまで来た?』『もうおへそは過ぎて、肩まできたよ』などと、山頂までの距離を自身の体に例えながら、よくがんばりました。

みんなで山の上で食べるお弁当はとってもおいしかったし、眺めも良かったです。

   P3120155P3120130 CIMG9152 IMG_0392IMG_0425